スルモンチール

商品名(一般名)   スルモンチールマレイン酸トリミプラミン錠)
薬価: 6.6 円/10mg1錠
特徴:  いわゆる三環系抗うつ薬です. 脳内のノルアドレナリンやセロトニンの量を増やし,神経の働きをよくします.ノルアドレナリンの増加は「意欲」を高め,セロトニンの増加は不安感をやわらげ「気分」を楽にします.
副作用: 抗コリン作用などあり,動悸が起こることがあります.また,手のふるえ,不安,不眠,いらだち,幻覚,口渇,食欲不振,吐き気などが起こることがあります.
スルモンチール 古くからある第一世代の三環系抗うつ薬です.作用が強く,よい効果が期待できますが,副作用がでやすのが欠点です.また,効いてくるまで少し時間がかかります.成人はトリミプラミンとして1日50〜100mgを初期用量とし,1日200mgまで漸増し,分割経口服用する.まれに300mgまで増量することもある.

 薬物動態として最高血中濃度に達するのがおよそ24〜32時間,半減期が22〜26時間になります.
 
 この記事をブックマークする