ノリトレン

商品名(一般名)   ノリトレン塩酸ノルトリプチリン錠)
薬価: 6.4 円/10mg1錠
特徴:  いわゆる三環系抗うつ薬です. 脳内のノルアドレナリンやセロトニンの量を増やし,神経の働きをよくします.ノルアドレナリンの増加は「意欲」を高め,セロトニンの増加は不安感をやわらげ「気分」を楽にします.
副作用: 抗コリン作用などあり,血圧低下,動悸が起こることがあります.また,手のふるえ,不安,不眠,いらだち,幻覚,口渇,視力の調節障害,発疹などの過敏症状,食欲不振,吐き気などが起こることがあります.
ノリトレン10mg 古くからある第一世代の三環系抗うつ薬です.はじめ1回量としてノルトリプチリン10〜25mg相当量を1日3回経口服用するか,またはその1日量を2回に分けて経口服用する.その後,症状および副作用を観察しつつ,必要ある場合は漸次増量する.通常,最大量は1日量としてノルトリプチリン150mg相当量以内であり,これを2〜3回に分けて経口服用する.

 薬物動態として最高血中濃度に達するのがおよそ5.6時間,半減期が26.9時間になります.
 この記事をブックマークする