リスパダール

商品名(一般名)   リスパダールリスペリドン錠)

薬価: 45.60円 / 1mg1錠  98.2円 / 1mg/ml(内服液)

特徴:  気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか,停滞した心身の活動を改善する作用があります.また幻覚や妄想をとる,軽くする,不安感や興奮状態をおさめる,意欲を高めるといった効果があります.そのような作用から,統合失調症にかぎらず,強い不安感や緊張感,抑うつ状態などいろいろな精神症状に用いることがあります.
副作用:  比較的多いのは,血圧の低下,立ちくらみ,めまい,眠気,口の渇き,便秘,尿が出にくい,動悸,体重増加などです.人によっては血糖値が上昇してくることがあります.もともと,糖尿病のある人や血糖値が高めの人,太りぎみの人は,定期的に血糖値の検査を受けるよう心がけてください.また飲み始めの強い「立ちくらみ」には十分注意してください .
リスパダール1mg リスパダールは統合失調症や妄想症,反応性精神病などで主力とされる向精神薬です.海外のデータでは,非定型の中で幻覚・妄想などの陽性症状に対して,セレネースよりも高い有効性を示しました.また再発率もセレネースより低くなっています. そこで,統合失調症の治療ガイドラインでは,急性期の第1選択薬とされており,アメリカでの処方シェアでは第1位だそうです. 統合失調症などでは,多くのメジャー・マイナートランキライザーを組み合わせて患者さんのメンタルケアにあたるようです.
 他にもうつ病神経症などでも使用されることもあります.筆者の場合,過去の悪い記憶がフラッシュバックして体調が悪化するときに,頓服として内服液のリスパダールを処方されたことがあります.錠剤よりも内服液の方が効き目が早いのですが,薬価が高いのがちょっと・・・というところでしょうか.また,女性の場合,リスパダールといった向精神薬の使用で,高プロラクチン血症になる場合があります(筆者がなりまして,リスパダールからエビリファイというお薬に変更になりました).
 この記事をブックマークする