ジプレキサ

商品名(一般名)   ジプレキサオランザピン錠)

薬価: 275.40円 / 5mg1錠 

特徴: 強力な精神安定剤です.統合失調症に伴う陽性症状(妄想,幻聴,混乱,興奮)の改善に加え,従来では改善が難しいとされていた陰性症状(感情鈍麻,思考・意欲減退)にも効果が期待されています.その効果は躁病,うつ病などを改善するためにも期待されています.

副作用: 眠気,便秘,口が渇いたり,ふるえ,ソワソワして落ち着かなくなる,めまい,ふらつきなどが現われる場合があります.また重大なのは,体重増加の可能性が高いこと.血糖値が上昇するため,糖尿病の方は適用できません.

ジプレキサ5mg この薬はリスパダールの後続版として開発された抗精神薬です.気分を調整する作用があるので,統合失調症のみではなく,強い不安感や緊張感,気分の停滞など,様々な精神状態の改善に使用されます. 筆者はリーマスを使用しているため血液検査をしました.血糖値の値から糖尿病ではないと判断.そのとき医師にこの薬を勧められました. この薬はリーマスのように抗うつ薬の効果も高め,メイラックスのように抗不安作用もあり,ヒルナミンのように妄想などを抑えてくれる.それならいっそ,これら3種類の薬をジプレキサひとつに統合してみよう,ということなのです. なるほど〜!ジプレキサは寝る前に1回飲むだけでよいので,随分楽になります...が,値段が高いですよ先生... とりあえず,肥満気味なのも気になっているので,ジプレキサ導入は遠慮しました.


 この記事をブックマークする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。