ドグマチール

商品名(一般名)   ドグマチールベタマックスルピリド錠)
薬価: 19.2 円/50mg1錠(ドグマ)  6.4 円/50mg1錠(ベタマ)
特徴:  ドグマチールは本来,胃・十二指腸潰瘍などで用いられた薬です.作用として,胃の粘膜の血流をよくし,胃潰瘍の治りを助けるだけでなく,脳の活動をよくして,気持ちが前向きになるのを助ける働きがあるため,日本およびドイツでは,うつ病うつ状態の治療薬として使われています. 具体的には,脳内の神経伝達物質ノルアドレナリンの放出を促進する作用があるといわれます.うつ病で使用する場合,やや多めの量を用いるます.また脳内の混乱を抑える作用があるため,統合失調症の場合でも処方されます.
副作用: 安定剤としては作用が穏やかで,副作用も少ない薬です.よくあるのが,特に女性には深刻な副作用として,ホルモン異常(生理不順・乳汁分泌) があります.また軽いもので,手足の振るえ,目の異常運動,したのもつれ,無表情や,不眠,眠気,口の渇き,便秘があります.
ドグマチール50mgベタマック50mg 筆者がはじめて抗うつ薬として処方していただいた薬です.この頃は抗不安薬に強い作用のある(でも効き目は短時間)ソラナックスを併用していたこともあり,抗うつ薬ビギナーの筆者にとって,これら薬のおかげで随分助かりました.
 なお,当初からジェネリック薬に関心のあった筆者は,2回目の診察時にドグマチールからジェネリックで近くの薬局でもおいているベタマックに変えてもらいました.
 また,筆者にとっても生理不順はネックでした.嫌な行事として卒業式しかない3月ならば休養を取りやすくなると考え,本格的なうつ治療薬としてトレドミンを用いたメソッドに切り替えました.
 この記事をブックマークする