アモキサン

商品名(一般名)   アモキサン塩酸クロミプラミン錠)
薬価:  15.9 円/25mg1錠
特徴:  第二世代の三環系抗うつ薬です.抗コリン作用などによる副作用が軽減されています.ただし,効果の発現が早いのですが,第一世代よりは作用が弱い抗うつ薬です.うつ病のほか,パニック障害過食症などいろいろな心の不具合に応用されています.また,片頭痛や神経痛の治療に使われることもしばしばあるようです.
副作用: 三環系抗うつ薬としては,副作用が少ないほうです.主なものは,口の渇き,眠気,めまい,立ちくらみ,便秘など.これらは軽ければそれほど心配いりませんが,ひどいときは早めに医師に相談しましょう.他に,手のふるえ,かすみ目,尿が出にくい,動悸などもみられます.
アモキサン25mg いわゆる第二世代の三環系抗うつ薬です.特徴で述べた「抗コリン作用」というのは,重要な神経伝達物質の一つである「アセチルコリン」の作用を妨害する作用,という意味です.アセチルコリンは神経と神経,神経と筋肉の情報伝達で使われています.この作用が妨害されるため,さまざまな神経や筋肉に関わる副作用が出てくるわけです.
 しかしながら,この抗コリン作用は,市販の風邪薬,咳止め薬,胃腸薬にもあります. 抗うつ薬に限りませんが,医師から薬を処方されている方は,勝手に市販薬を飲んではいけないというのは,副作用を強めてしまう可能性があるからです.
 この場合,抗うつ薬を使用している人は風邪薬など併用すると,この抗コリン作用が倍増し,副作用である錯乱,便秘,口渇,ふらつき,排尿困難,などが増強されるだけでなく,心機能障害が起こる可能性があるのです.特に高齢者はこの作用を受けやすいので注意がいります.
 
 この記事をブックマークする