ソラナックスとコンスタン

商品名(一般名)   ソラナックスコンスタンアルプラゾラム錠)

薬価: 11.0 円 / 0.4mg1錠(ソラ)  11.4 円 / 0.4mg1錠(コン)  

特徴:  おだやかな鎮静作用と軽い催眠作用があり,筋肉のこりをほぐす作用もあります.消化性潰瘍などを伴う精神的な緊張や,自律神経失調症などによる種々の症状(不安不眠など)を改善します.うつ病パニック障害の発作時にも使え,安全性の高い薬です.
副作用:  軽いねむ気,倦怠感,運動反射能力の低下が起こったり,口やのどの渇き,吐き気,発疹,動悸などが起こることがあります.大量または長期に服用を続けると依存性を生じて,この薬を服用しないと不安になったり眠れなくなったりすることがあります.
ソラナックス0.4mgコンスタン0.4mg 一時,筆者にとっては命綱のような薬でした.ソラナックス(ファイザー製薬)およびコンスタン(武田製薬)はベンゾジアゼピン系の抗不安薬で即効性があり,飲めば30分ほどで不安感が無くなります.けれども,効き目が4〜5時間で切れてしまい,酷い時には1日に4回飲んでいたこともあります.
 また依存性があることも体験しています.初めは半錠ずつ飲んだのが,今では1錠飲まないと効き目が得られません.
 なお,薬物動態は,血中濃度が最高値に達するのは,投与約2時間後ですが,半減期は約14時間かかり(ファイザーより抜粋),これが依存性の原因でも考えられます.
 完全な休息治療に入ってからは,ソラナックスは頓服として処方されており,パニック発作や苛立ちが起きたときに使用しています.
 この記事をブックマークする